ピンポイント縮毛矯正とカラーをしました

2017/1/6

おはようございます

ムッシュのゼンです!

今日の山形は朝から雪がざんざんと降っておらはむしたが今の時間ピタッとやんどります!

今年は雪掃きがなくていいスタートを切っています!

二月、3月はわかりませんがm(._.)m

小言はこのくらいでm(._.)m

ピンポイントは縮毛とは?

img_0528

今日のお客様のです! だいぶ前からピンポイント縮毛をしてます。

この状態縮毛矯正をかけるなんてあんまわからないと思います

ムッシュのピンポイント縮毛とは?

一番癖が気になる部分を部分的にかける!

というやり方をお客様に進めております!

なんで?全体かけないの?

最近の髪型はナチュラルスタイルが多いため、ボリュームを出したいところに出すためには全体をかけてしまうとぺたんこになってしまい

残念な感じがでてしまう!

なので、ピンポイントでこの癖!あっこの癖って

髪を見ながらやっています!

どの部分が一番癖が強い?私は前髪がきりなりますけど!

これはよくお客様にも聞かれますが

大体癖が強い部分は

・生え際(顔まわり)

・もみあげ

・ハチマキライン

・襟足

かなと、癖が強い部分に共通点はあまり表面化した部分にない事

癖が強いというは一番が髪の毛が傷みやすいから

髪の毛がチリチリしていたりする癖は汗をかいて傷んだり、カラーをしたり、ドライヤーして傷んだりする部分である

img_0543

ピンポイントは縮毛のメリットとデメリット

メリット

スタイルのボリュームが出やすいから短い髪の毛でも対応可能!

カラーもしたりしてもあまりダメージは感じない

デメリット

かけてない部分が表面よりも長くなってくると

スタイルが崩れやすいので賞味 二ヶ月から三ヶ月

長く持たせない場合はあまり向かない

 

まとめ

今回はピンポイント縮毛をしてみましたが

お客様によって全体かける方ももちろんいますので

でも、私的には自分の癖少し残しながら髪型を変えてあげたほうがより長くスタイルを楽しめると

思います

すこしでもご自分の髪の毛を好きになってあげるのも意外と新しいスタイルに出会えるかと!

 

では!また!明日

 

読んでいただきありがとうございました!

zen

http://www.beautylife-musshu-zen.net/?id=blog

ムッシュ記事こちら↓

http://www.beautylife-musshu-zen.net/popular/200/

 

冬・乾燥 バサバサ髪をツヤ髪に変えるホームケア対策

 

 

 

一覧に戻る