冬・乾燥 バサバサ髪をツヤ髪に変えるホームケア対策

2016/12/1

バサバサ髪をツヤ髪に変える

ホームケア対策 4

12月に入り、寒さが身にしみる時期になり、

寒いだけではなく、一番髪の毛の収まりがつかない時期でもあります

そんな時期にこの3の対策をみなさまにお伝えします!

なぜ?12月は乾燥するの?

髪の毛が乾燥してバサバサ髪になる原因として

あげられるのは、

・ドライヤーで髪の毛を乾かしすぎ

・くし・ブラシで手荒くコーミング

・寒いから熱めお湯でシャンプー

・シャンプーが雑

まだまだあげればたくさん有りそうですが大まかに言えばこれくらいかと、

意外と夏よりも冬の時期の方がホームケアは

少し、手を抜きがちになりやすいです。

夏は紫外線対策で髪の毛を傷めないように

テレビのCM、雑誌でも、バンバンでてますが

冬は夏よりもおちつくような気がしますが

美容業界では冬は髪の毛のメンテナンス時期になっています。

湿度が夏よりも高くなります。

確かにこの時期から喉がイガイガしてきたり、することがあります。

それと一緒に髪の毛も繋がっているみたいです。

 

まとめ

冬は夏に紫外線やカラーパーマでダメージをうけた髪が冬になりこんどは乾燥からダメージをうけてしまう。

そのために対策として4っのを実行しましょう!

ドライヤーで乾かす時は根元は100%乾かして、毛先は80%ドライをする
シャンプーをする前にくし、ブラシで毛先から根元からブッラシングをする
お湯はなるべく37度以上にはあげないようにする
シャンプーをする時は髪のがひっかからないように上からあらうのではなく、下から上に髪の毛を持ち上げながら地肌を洗う

 

この4っの事を気をつけながら12月の寒い時期を乗り越えてバサバサ髪からツヤ髪にかえましょう! 

この方法でうまくいかない場合、ぜひムッシュに

来てください! ホームケア術をしっかりとお伝えします

では、今回は冬のホームケア対策でした

関連記事

 

冬の髪の毛のケアーはいかがでしょうか?

アメブロ引用

 

 

 

一覧に戻る